NEXSON社が運営する大規模オンラインMMORPG Asgardのセトアサーバーで活動中の修道士の叫び
2017/10«│ 2017/11| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/12
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
2009/01/31
00:18:09
スクエアの名作:LIVE A LIVEを最近ちょろちょろやっております。
ここからは軽く紹介とネタばれ?になりかねないのでそれでも良い方はどうぞ!

LIVEALIVE_007.png

もう15年も昔のゲームなんですね。
スクエアのゲームなんですが、実はやるのは初めて!!!当時持ってなかったんですよ。。。
でもこのゲームを始めて知ったのは、今でも覚えてるあの小6の時の当時の友人からの1本の電話。


友人:「LIVEA LIVEってゲームの裏技を教えてくれ」


何でこんな事を聞いてきたかっていうのはその時、ゲーム裏技大全集的な本を持ってたからなんですよね。確か乗ってた気もする。
たったそれだけなんですが、何故か鮮明に覚えてるw

そして長年の時を経て、ついに僕もこのゲームに手を出した・・・!
ていうのも理由があって、ニコニコでドラクエⅤ(SFC版)を実況していた人がいたんですよ。
で、見ていたわけなんですが、すげー編集のうまい人で、既にプレイ済みの人なのでさくさくとプレイする方なんですが、プレイしながらの解説がつい聞き入ってしまう程話術のうまい人で、それを見終わった後に、その人のmylistにLIVE A LIVEの実況があったんですよ。
どんなゲームなのかはよく知らなかったので見始めたんですけど、こりゃまたすごいゲームなんだと実感しました。
最近最終回までいって、終わってしまったんですけど、ほんとにお疲れ様と言いたいぐらいLIVE A LIVEを隅々までやり尽くして完全クリアしてくれたって感じ。

というわけで、何となく興味がわいてやってみました!!



gendaihen.png

まずこのゲームは7つの話があって、一つずつを選んで攻略していく感じ。この場合は現代編
主人公も7人全て違います。これは高原 日勝(たかはら まさる)が主人公。通称:知力25
ストーリー性は7人の中では最も低く、一番短いです。わかりやすいのがストⅡ。あれとほぼ同じです。あれの短いバージョン。戦闘はRPGになっただけ。
高原の戦闘曲であるKnock you downはストⅡのケンステージによく似ている気がします。というか音楽をつくっているのがストⅡと同じ人で下村陽子さんだからなんだけどね。やはりストⅡっぽいだけにストⅡを意識してつくったのかな?
7人の中では戦闘曲はだいぶかっこいい。

esuehuhen.png

SF編。主人公はこの丸いんだけどキューブという機械。
ストーリー重視の話。戦闘は例外を除けばラスボスのみ。
何だか怖いシナリオで、クリアした後も謎が残ったままという感じなのと、恐ろしいBGMを急に流したり、無音で機械音だけだったりとか不気味さを上手く引き出している。
ドット絵だけど時には驚かされる事もある。みんなのトラウマシナリオです。

gensihen.png

原始編。主人公はポゴ
特徴的なのは、考えれば当然な事ではあるけど、全員しゃべれない
RPGといったら、人と会話して、クエストのフラグ立てて~という感じですが、そこで会話ができないわけですね。しかしそれをするには間違いはなく、ジェスチャーする感じですね。噴出しの中にグラフィックが出てくるのでそれで意味を読み取る感じです。わかりやすいので困る事はないです。
割と戦闘曲が好きだったりする。隠しボスがいるんですが、ライブアライブ最強のボス?かもしれんです。
最後は割と熱い展開に!

kinnmiraihen.png

近未来編。主人公はアキラ
超能力者。7人の中では主人公らしい主人公ではあるんですが、どうにもストーリーの中では目立たない。
熱血とかヒーローとかを連想させるシナリオで、巨大ロボットとか出てくる。
GO!GO!ブリキ大王というBGMが流れるんですがちゃんと歌詞もあるw
熱い台詞が多くて、このシナリオで一番有名な台詞は恐らく、「そうだろ!!!松!!!」
各章ラスボスではボス戦であるMEGALOMANIAが流れるんですが、これ程カッコイイボス曲はそうないw
当時のSFCの中でもTOPを争うんじゃね?っていうぐらい熱い!!!
あとゲーム中、MEGALOMANIAの入りがまじ神がかってるw演出が最高!
ちなみに戦闘方式はシンボルエンカウントでチェッカーシステムという奴です。

kunnhuhen.png

功夫編(クンフー)。まず動かすのは老師だけど、最終的に主人公となるのは、話の中で出てくる3人の内の弟子の誰か一人。
弟子は一人だけ選ぶ事ができますが、ストレートに選択肢があるわけではありません。ここで女が始めて主人公となりえるかどうかになります。ライブアライブの紅一点なので。
始まりから既に名曲。個人的に一番好きかなぁ。やっぱ修道士やってるだけあって、格闘系キャラは好きww特に中華は!!
奥義のモーションがとてもかっこいいです!欝展開あり。老師の名言は、「心じゃよ!!」

seibuhen.png

西部編。サンダウン・キッド
恐らく現代編の次に短いシナリオ。背景や音楽がいかにも西部って感じが出てる。7人の中で最も渋い主人公。あんましゃべってくれない・・・w
内容は濃くないです。

bakumatuhen.png

幕末編。主人公はおぼろ丸
7人中最も長く最もやりこみ要素の強いRPGらしいシナリオ。戦闘もいっぱいある。
中ボスなんかも一番多いかな?隠しボスも2体いてめちゃくちゃ強い。
話の途中で歴史でおなじみのあの人も登場!!




と、まぁ見てのとおり、7つの話があるんですけど、全てテイストが全然違う訳なんですよ。だから7つのテイストを楽しめたりしていいんですよね。
それから7つのシナリオ、各章のラスボスの名前が全て同じ。並べ替えたりとか読み方を変えたりすると全てが同じになる。
そして7つのシナリオをクリアする事によって出現するのが

cyuuseihen.png

中世編主人公はオルステッド
このシナリオは昔ながらのRPGという感じ。勇者や魔王とかのワードが出てくる。
敵の遭遇の仕方も変わり、シンボルエンカウント→ランダムエンカウントになります。
非常に評価の高いシナリオで、かなり欝になります。そしてかなり同情します。
ここではスクエア3大悪女と呼ばれている、アリシアという姫がいます。
僕もこれには同意です。まじねーよ。

※シンボルエンカウント:プレイヤーキャラクターがそれらの敵キャラクターと接触することにより戦闘が始まる形式。ロマサガなんかがそう。
※ランダムエンカウント:確率で敵と遭遇し、新たな画面が表示されて戦闘が始まる形式。FF、ドラクエとかがそう。


と、ここまでを今のところをクリアしました。
中世編をクリアすると、それの続編となり、最終編になります。最終編では今までクリアした8人(オルステッド含む)の内の誰かを主人公とした話が始まります。
そしてそのシナリオをクリアするとエンディングです。
エンディングにはいくつか種類があって

SAD END
ハルマゲドン END
NEVER END
真のエンディング


と4つぐらいあったと思います。(うろ覚え)
今はまだ最終編になったばかりなのでここまでです。
ここから先は簡単な戦闘画面と、ライブアライブ屈指の名言を披露。






スポンサーサイト

21:57:54
ふう久々の更新w
だけど内容はアスじゃなくてすまん(^_^;)

ワールの動画で少し話した『かまいたちの夜』について話そうと思う。
正直俺はやりこんだわけでもないし、詳しいわけでもないんだけどちょっと興味深い事を発見したので!

『かまいたちの夜』(かまいたちのよる)は、チュンソフトから発売されたゲームソフト。

1994年11月25日にスーパーファミコン用のサウンドノベルとして発売され、その後数多くの機種に移植された。 脚本は我孫子武丸、監督は麻野一哉。総監督は中村光一。



と、まぁ今から14年も前なゲームな訳ですよ。
しかしこのゲームはすげえこえええええ
いつやってもこれやった後はまじで後ろとか怖いし2階に行くのがまじでこええええええ!!!
このゲームの心臓の悪さ半端ねえよwwwww

とりあえず登場人物は

透(とおる)
本編の主人公(名前変更可)。

真理(まり)

小林二郎(こばやし じろう)

小林今日子(こばやし きょうこ)

香山誠一(かやま せいいち)

香山春子(かやま はるこ)

久保田俊夫(くぼた としお)

篠崎みどり(しのざき みどり)

渡瀬可奈子(わたせ かなこ)

河村亜希(かわむら あき)

北野啓子(きたの けいこ)

美樹本洋介(みきもと ようすけ)

田中一郎(たなか いちろう)



以上13名。主人公と恋人?の苗字はこのSFCの時点ではまだ決まってなかったらしい。
後に矢島透と小林真理。

トゥルーエンドだと死人はたった1名!まぁその1名は物語上どう頑張っても死ぬ設定。それ以外は一応全部BADEND。
エンディングの数は50通り程あるらしい。これはびっくり。

で、選択肢がほんと重要なゲームで一つでも間違えると大変な事態になりかねない恐ろしいゲームww
その中でも千載一遇のチャンスともいえる、犯人を捕まえるチャンスの選択肢が全部でたった3回

1回だけミスるぐらいならまだなんとかなる・・・
だが2回目のチャンスを逃すと地獄と化す。
3回目のチャンスを逃したらもうおしまい。最悪な結末しか残されてない;;
もちろんどの最悪な結末でも犯人だけは生き残っています
つかこのゲーム、選択肢をミスる度に主人公がアホになっていく気がするwwwww

中でも本当にこれは怖いと思ったのが、

雪の迷路篇

これは超こええ・・・
製作者尋常じゃねえよこれwwww



で、何通りかクリアしたりするとしおりの色が変わるんだけど、そこがポイント。
こんなのあったのね。



プロフィール

Male:ラグウララ

  • Author:Male:ラグウララ
  • 修道士【悪】
    Type:全STR
    Lv  115
    FameLv104
    善悪Lv91
    信仰Lv91

    アタック56
    火炎龍拳 7X
    イレディケイション 6X
    大地の怒り:99
    炎の拳:99
    マシンガンキック:62
    ネリチャギ:67
    爆:80
    烈:78
    獄衝打:99
    剛衝波:64
    エクスターミネイション:57

    支援型守護動物:Lv97
    装甲型守護動物:Lv79
    搭乗型守護動物:Lv79
    支援型守護動物:Lv71(2期)
    状態型守護動物:Lv71(2期)
    物理型守護動物:Lv71(2期)
    装甲型守護動物:Lv71(2期)

    [所属戦闘ギルド]
    魂の叫び→危険度A→天誅⇔人誅→にょp→安息への願い→太陽系師団→竹ノ子にょp→魂の叫び→限界を超えろ→ぶちスライム→スター錦野

    騎士:Lv105 善悪72信仰74
    盗賊:Lv102 善悪55信仰57
    阿修羅:Lv102 善悪52信仰54
    聖職者:Lv98 善悪41信仰43
    魔術師:Lv97 善悪45信仰47
    吟遊詩人:Lv94 善悪13信仰14
    戦士:Lv80
    預言者:Lv85







    現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。